FC2ブログ

*Nostalgia* blog

アコースティックユニット「Nostalgia」のブログです。 水樹奈々さんの楽曲を中心に演奏しています♪

1stライブ、終了しました!

3月26日、LIVE style!@STAGE&SPACE 3-tri-でのNostalgiaの初ライブ、無事終了致しました!
お聴きいただいたたくさんの皆様、3-tri-のスタッフの皆様、どうもありがとうございました!!
また機会がありましたら、ぜひ出演させていただきたいと思っております。
よろしくお願いします!


以下、当日のセットリストです。


1.Nostalgia

2.Birdie, birdie

3.オルゴールとピアノと -holy style-

4.innocent starter

5.refrain -classico-



そのうち音源を公開するかもしれませんので、お楽しみに!!

(4/7追記)
音源を一部公開しました!こちらをご覧ください!
スポンサーサイト



活動記録 | コメント:0 | トラックバック:0 |

いよいよ明日です。

Nostalgiaの初ライブ、ついに明日となりました!

●2008年3月26日(水)
【Nostalgia】
LIVE style!@STAGE&SPACE 3-tri-
 http://www.ikebukuro3-tri.com/

OPEN 18:00 START 18:30
door:\1,500+1ドリンク

Nostalgiaは3番目(20:10~20:50予定)に出演する予定です。
皆様のお越しをお待ちしております!

※お越しいただけた際には、受付で「Nostalgia(のすたるじあ)」とお伝え下さい。

【ライブ告知】 | コメント:0 | トラックバック:0 |

【ライブ告知】

遂に、ライブが決定致しました!
このライブが「Nostalgia」の初☆お披露目ライブとなります(笑)
お誘い合わせの上、是非お越しください♪

●2008年3月26日(水)
【Nostalgia】
LIVE style!@STAGE&SPACE 3-tri-
 http://www.ikebukuro3-tri.com/

OPEN 18:00 START 18:30
door:\1,500+1ドリンク

Nostalgiaは3番目(20:10~20:50予定)に出演する予定です。
よろしくお願い致します!

【ライブ告知】 | コメント:0 | トラックバック:0 |

デモ音源―オルゴールとピアノと

こんばんは。Pf.のRYOです。

スタジオ練も何度か回数をこなして、ようやく仕上がりが見え始めた曲も出てきました。
皆さんにそれらをお披露目できるようになる日もそろそろ近いかもしれません。

そんな近況ですが、今回はその中から2曲目のデモ音源を公開します。
2ndアルバム「MAGIC ATTRACTION」の9曲目「オルゴールとピアノと -holy style-」。
http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=192932
(MySoundのページに飛びます)

今回は、半月前のスタジオ練で合わせたものをそのまま公開しています。
アルバム収録のholy styleは「オルゴールとピアノと」の原曲をピアノとストリングス主体でアレンジしたものですが、
公開したものは楽器がピアノしか入っていないため厳密には原曲ともholy styleとも違うものになっています。
半月前の時点での音源なので、今ならこれよりも良くなっている…はず?
音源 | コメント:0 | トラックバック:0 |

デモ音源―Nostalgia

こんにちは。Pf.のRYOです。

水樹のアコーというちょっと変わったことをやろうとしている我々ですが、
結局それはどんな曲なんだ?というようなことがいまいち分かりにくいような気がしないでもありません。

というわけでこのブログではそれらの疑問へのお答えも兼ねて、自分たちが作ろうとしている音楽の実際の音をちょこちょこと公開していったりもしようかと思っています。
先に断っておきますが、練習段階の音源なのでまだまだ未完成な部分が多いのはご理解ください。

今回は6thアルバム「GREAT ACTIVITY」の12曲目「Nostalgia」を。
http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=192469
(MySoundのページに飛びます)

あまり有名な曲ではありませんが、聴いていて気持ちのいい曲で、アコーへのアレンジも結構合っていると思います。
そして何よりPf.が簡単(ry

えー、ユニット名と曲名が同じですが、全くの偶然です。ユニット名はアルバムが発売される前から候補に上がっていたものなので。
まあでもそれも何かの縁かなとも思い、こうしてカバーしてみました。ぼくらとしては結構気に入っています。いろいろと不思議なものです。
音源 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |